C言語プログラミング研修

C言語プログラミング研修はC言語プログラムによるオブジェクト指向プログラミングを習得し、開発手順/変数/配列/制御構造などを学ぶ研修です。

C言語プログラミング研修の概要

C言語プログラミング研修概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

C言語プログラミング研修

研修概要 コンピュータ基礎知識、プログラミングの基礎技術から、C言語プログラムによるオブジェクト指向プログラミングを習得し、C言語プログラム開発に必要な開発手順、変数、配列、ポインタ、制御構造、オブジェクト指向プログラミングを学びます。
そして、リレーショナルデータベースPostgreSQLでのSQLのテーブル操作を身に着けます。システム開発プロセスを理解し、オブジェクト指向型の開発プロセスの手順、手法を学び、実務演習を通じて総合的なシステム開発の技術を習得します。
習得目標スキル
  • プログラム開発手順の理解
  • アルゴリズムとデータ構造の理解
  • フローチャートによるプログラミング
  • C言語プログラミングの文法
  • リレーショナルデータベース技術
  • ネットワークプログラミング技術
  • GUIプログラミング技術
  • システム開発プロセス、設計技法、テスト技法
  • ソフトウェア開発技術、プロジェクト、行程の理解
対象者 C言語プログラミング技術を基礎から習得し、ソフトウェア開発技術者を目指す方 レベル 基礎、応用、実践
学習時間/期間 195時間/26日 実施時間 9:00~17:30(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

C言語プログラミング研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのC言語プログラミング研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのC言語プログラミング研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

Chapter 1コンピュータ基礎
1.
コンピュータの種類と構成
2.
情報処理について
3.
ハードウェアの仕組み、動作原理
4.
ソフトウェアの種類と構成
5.
OSの種類
6.
データ処理
7.
システム構成
Chapter 2ネットワーク基礎
1.
ネットワークにおける通信の仕組み
2.
LAN
3.
WAN
4.
IPアドレス
5.
TCP/IPの主なプロトコル
6.
ルーティングの原理
7.
アプリケーションの通信フロー
8.
さまざまなネットワーク構成
Chapter 3プログラミング基礎
1.
入力、演算、出力
2.
マシン語とアセンブリ言語
3.
プログラムの動き
4.
プログラムの流れ/フローチャート
5.
アルゴリズム
6.
プログラミング基礎
7.
変数
8.
演算子
9.
プログラムの流れの制御
10.
繰り返し構造
11.
関数
12.
イベント
13.
総合演習
Chapter 4オブジェクト指向プログラミング
1.
オブジェクト指向プログラミングとは
2.
開発効率と保守性を向上
3.
大規模なプログラムに適した開発手法
4.
モデリング
5.
UMLプログラム
6.
継承、カプセル化、多感性
7.
クラスとオブジェクトの違い
8.
総合演習
Chapter 5C言語プログラミング
1.
C言語とは
2.
環境設定
3.
構成要素
4.
プログラムの実行手順
5.
データ構造
6.
データ型
7.
変数・定数
8.
配列・文字列
9.
演算子・条件分岐
10.
繰り返し
11.
制御構造
12.
関数定義
13.
戻り値・引数
14.
ポインタの基本
15.
ポインタの変数定義
16.
配列・文字列とポインタ
17.
アドレス演算子
18.
参照演算子
19.
ファイルI/O
20.
関数・入出力
21.
ストリーム
22.
構造体とポインタ
23.
記憶クラス
24.
シフト演算子
25.
多次元配列
26.
条件付コンパイル
27.
総合演習
Chapter 6C言語プログラミング GUI
1.
GUI概要
2.
Win32API
3.
メッセージボックス
4.
マウスカーソル操作
5.
ウィンドウオブジェクト
6.
点、直線、図形の描画
7.
イベント
8.
文字表示
9.
ストックフォント、論理フォント
10.
文字入力処理
11.
メニューバー、ポップアップメニュー
12.
ステータスバー
13.
ボタン、トグルボタン、ラジオボタン
14.
テキストエリア
15.
チェックボックス
16.
ダイアログボックス
17.
プッシュボタン
18.
総合演習
Chapter 7C言語データベース
1.
データベースの基本
2.
管理システム
3.
リレーショナルデータベースとは
4.
SQLの基本
5.
SQLの仕組み
6.
命令の種類
7.
テーブル作成ーCREATE
8.
テーブルの結合
9.
テーブル挿入ーINSERT
10.
データ変更ーUPDATE
11.
データ削除ーDELETE
12.
データ検索ーSELECT
13.
プライマリーキー/オートインクリメント
14.
テーブルの管理ーDROP、ALTER
15.
テーブル構造の変更
16.
C言語プラグラムとの連携
17.
libpqライブラリ
18.
ヘッダファイル
19.
データベース接続関数
20.
総合演習
Chapter 8ネットワークプログラミング
1.
マルチスレッドの特徴
2.
スレッドの仕組み、実行手順
3.
マルチプロセスプログラミング
4.
マルチスレッドプログラミング
5.
グローバル変数
6.
スタティック変数
7.
スレッドセーフ関数
8.
同期制御
9.
ソケットとは
10.
ソケット基礎
11.
TCPクライアント
12.
TCPサーバ
13.
ソケット通信の仕組み
14.
ソケットプログラミング
15.
ソケットオプション
16.
ノンブロッキングソケット
17.
マルチタスク
18.
ブロードキャスト
19.
マルチキャスト
20.
ソケットAPI
21.
ソケット接続、通信
22.
制御
23.
総合演習
Chapter 9システム開発
1.
開発環境
2.
作業工程
3.
システム開発技法
4.
開発プロセスモデル
5.
プログラム言語とコンパイル
6.
分析手法
7.
設計手法
8.
オブジェクト指向プログラミング開発
9.
分析、設計の流れ
10.
テスティングの用語と種類
11.
テスト技法
12.
総合演習
Chapter 10システム開発実務演習
(プロジェクト型演習)
1.
プロジェクト演習概要
2.
チームミーティング
3.
要求分析(ヒアリング)
4.
スケジュール作成
5.
開発工程の実施(要件定義、分析、設計、実装)
6.
テスティング
7.
工程管理レビュー
8.
ドキュメント作成
9.
成果発表資料作成
10.
成果発表

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「キャリア形成促進助成金」が多く利用されています。

アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

C言語プログラミング研修に関連する研修

その他の開発/プログラミング研修

C言語プログラミング研修に関連するその他の研修

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

NEW
Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるAndroidアプリが登場しました。