Access(アクセス)研修

Access(アクセス)研修は商品や顧客を管理するデータベースの構築に必要な機能である、テーブル/フォーム/レポート/クエリを学ぶことのできる研修です。

Access(アクセス)研修の概要

Access(アクセス)研修概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

Access(アクセス)研修

~ Access(アクセス)でExcelよりも高度なデータ管理 ~
研修概要 Excel(エクセル)のデータベース機能をさらに強化、ビジネスで基幹データを管理するAccess(アクセス)を基礎からしっかり学びます。使い慣れたExcel(エクセル)とAccess(アクセス)の違いを理解し、Access(アクセス)の基本操作からテーブルの構築、クエリの条件設定、フォーム、レポートまで利活用方法を学びます。
到達目標
  • Access(アクセス)の基本操作、データベースの考え方
  • テーブルの作成、リレーションシップ
  • フォーム、サブフォーム、レポートを使った表示、印刷
  • さまざまな条件を使ったクエリの作成
得られるスキル一覧 Access(アクセス)基本操作/オブジェクト(テーブル、クエリ、フォーム、レポート)の作成/リレーションシップ/データベースの構築など
対象者 ExcelからAccessへ移行を検討されている方、Accessを最初から学びたい方 レベル 入門、基礎
学習時間/期間 6~12時間/1~2日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
使用ソフトウェア 最新バージョン Access 2013 を含めた、Access 2010/2007/2003
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。
研修前のスキルチェック、研修後の効果測定レポートもオプションで利用可能です。
その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

Access(アクセス)研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのAccess(アクセス)研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのAccess(アクセス)研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

研修名

Access(アクセス)基礎研修

BASICAccessマスタートレーニング
第1章Access 基本操作
1.
Access とはこんなソフト
2.
データベースとは
3.
Access を起動するには
4.
既存のデータベースを開くにはセキュリティの警告
5.
Access の画面について
6.
ナビゲーションウィンドウについて
7.
Access を構成する要素についてテーブル/フォーム/クエリ/レポート
8.
データベースを閉じてAccess を終了するには
第2章データベースとテーブルの作成
1.
新規にデータベースを作成するには
2.
テーブルを作成するには
3.
主キーについて
4.
テーブルのデザインビューについてフィールド名とデータ型/フィールドプロパティ
5.
テーブルのデータシートビューデータの入力と保存/データシートの書式設定
6.
他のデータを活用するにはデータのインポート/データのエクスポート
7.
フィルタについて
第3章フォームの作成と編集
1.
フォームを作成するにはオートフォームツール/フォームウィザード
2.
フォームを編集するにはフィールドの追加/グループ化と解除/コントロールの配置とサイズ変更/プロパティ/フォームヘッダーの編集
3.
フォームでデータを入力するには
第4章レポートの作成と編集
1.
レポートを作成するにはレポートウィザード
2.
レポートを編集するには
3.
宛名ラベルを作成するには
4.
宛名ラベルを編集するには
第5章クエリの作成
1.
クエリとは
2.
クエリを作成するには
3.
データを並べ替えるには
4.
データを抽出するには単一条件/複合条件/部分一致の条件/Between~And~ 演算子
5.
パラメータクエリ
研修名

Access(アクセス)応用研修

ADVANCEDAccessマスタートレーニング
第1章リレーションシップの作成
1.
複数のテーブルを使用するには1つのテーブルと複数のテーブルの違い/リレーションシップの作成方法
2.
クエリを使用して複数のテーブルを結合するには
3.
参照整合性参照整合性の設定前の準備/参照整合性による制限/連鎖更新と連鎖削除
第2章クエリ
1.
結合プロパティとは
2.
クエリで集計するには集計クエリ/クロス集計クエリ
3.
アクションクエリとは更新クエリ/テーブル作成クエリ/削除クエリ/追加クエリ
第3章フォーム
1.
複数のテーブルまたはクエリからフォームを作成するには
2.
コントロールを作成するにはリストボックスとコンボボックスの作成/コントロールの入力順の変更/フォーム上での検索機能
3.
メイン/サブフォームを作成するにはメイン・サブフォームとは/メイン・サブフォームの作成/メイン・サブフォームの編集/演算コントロールの作成/フォームフッターを使用した集計/サブフォームのコントロールの参照
第4章レポート
1.
フィールドを追加するには
2.
データに合わせて印刷領域を拡大/縮小するには
3.
グループ集計レポートを作成するにはグループ集計レポートの作成/コントロールの調整/演算コントロールの作成
4.
改ページを設定するには
第5章マクロ
1.
マクロとは
2.
マクロを作成するには
3.
マクロを実行するにはナビゲーションウィンドウからのマクロの実行/コマンドボタンによるマクロの実行
4.
メインパネルを作成するにはマクログループの作成/メインパネルの作成/コマンドボタンへのマクロの割り当て/起動時の設定
第6章Access の便利な機能
1.
テーブル名とフィールド名を変更するには
2.
データベースをバックアップするには
3.
オブジェクトの依存関係を確認するには

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「キャリア形成促進助成金」が多く利用されています。

アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

Access(アクセス)研修に関連する研修

その他のマイクロソフトオフィス研修

Access(アクセス)研修に関連するその他の研修

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ