Swiftプログラミング研修

Swiftプログラミング研修はApple言語であるSwiftの基礎的な文法から始まり、
SwiftとObjective-Cとの違い、Swiftによるアプリ制作を学ぶ研修です。

Swiftプログラミング研修の概要

Swiftプログラミング研修概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

Swiftプログラミング研修

研修概要 Apple新言語のSwiftによるアプリ開発の概要、開発ツールの使い方、プログラミングの基礎を学びます。Swiftの基礎的な文法から始まり、SwiftとObjective-Cとの違いも理解し、Swiftによるアプリ制作技術を学びます。
習得目標スキル
  • Swiftによるアプリ開発の流れ、開発ツールの理解
  • Swiftの言語機能の理解
  • SwiftとObjective-Cプログラミングとの違いの理解
  • Swiftによるアプリ開発技術
対象者 プログラミングの基礎を理解している方、Swiftによるアプリ開発技術者を目指される方 レベル 基礎
学習時間/期間 12時間/2日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

【助成金対象講座】2018年4月開講の新入社員向けJava/PHPプログラミング講座

2018年4月に入社される新入社員(中途採用含む)の方を対象としたオープン講座で、1社1名さまからご参加いただけます。こちらの講座は、助成金制度を最大限に活用することで、受講費用以上に助成金を戻すことも可能です。実務に結びつく充実したカリキュラムの研修に加え、費用を大幅に抑えた新入社員研修の実施が可能です。

※1 助成金の支給条件について、詳しくはお問い合わせください。

2018年へのチャレンジ改革!「働き方改革」の実現に向けたExcel/PowerPointトレーニング

「働き方改革」とは、多様な働き方の実現と生産性向上の成果を働く人に分配することで成長と分配の好循環を目指す取り組みです。アイクラウドは、「働き方改革」の実現に向けて、「デジタルを活用し、長時間労働を改善する」「短時間で成果が上がる」そんな組織体制づくりをサポートいたします。

働き方改革実現の詳細ページはこちら

Swiftプログラミング研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのSwiftプログラミング研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのSwiftプログラミング研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

Chapter 1Swiftプログラミング概論
1.
Swiftとは
2.
Swiftの特徴
3.
Swiftの環境
4.
Swiftアプリとは
5.
Swiftの基本的な言語機能
Chapter 2Swiftプログラミング基礎1
1.
文字列の定義
2.
文字列の表現
3.
数値の定義と種類
4.
ブーリアン値
5.
数値の演算
6.
if文
7.
switch文
8.
while文
Chapter 3Swiftプログラミング基礎2
1.
配列
2.
ディクショナリ
3.
繰り返し文
4.
集合体
5.
関数の定義
6.
関数の表現
7.
引数
Chapter 4Swiftプログラミング基礎3
1.
演算子
2.
制御構文
3.
関数
4.
クロージャ
5.
クラス
6.
ジェネリクス、ネスト
7.
リテラル、文字列への値埋め込み
Chapter 5言語機能
1.
Swiftの列挙型
2.
Raw Value
3.
網羅性チェック
4.
代数的データ型
5.
パターンとマッチ
6.
代入
7.
for in
8.
ファーストクラスな関数
9.
関数の型
10.
高階関数
11.
Objective-Cとの違い
Chapter 6クラスとストラクチャ
1.
クラスとストラクチャの違い
2.
ストラクチャの使い方
3.
クラスとメソッド
4.
イニシャライザ/デイニシャライザ
5.
計算されたプロパティ
6.
プロパティの監視
7.
値型のプロパティの変更
8.
クラスとストラクチャの使い分け
Chapter 7データ構造の拡張
1.
クラスの初期化メソッド
2.
インスタンスの性質を表わすメソッド
3.
サブクラス
4.
サブクラスにおけるメソッドの書き換え
5.
プロトコル
6.
デリゲート
Chapter 8プロトコルとエクステンション
1.
プロトコルとエクステンションとは
2.
Objective-Cのプロトコル・カテゴリ
3.
Swiftのプロトコル・エクステンション
4.
タイプ適用
Chapter 9Optional/ARC
1.
Optionalとは
2.
Optionalを使う
3.
Automatic Reference Countingとは
4.
Swift ARC
5.
循環参照と解決

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

Swiftプログラミング研修に関連する研修

その他の開発/プログラミング研修

Swiftプログラミング研修に関連するその他の研修

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ