Javaプログラミング研修

Javaプログラムによるオブジェクト指向プログラミングを学び、Javaプログラム開発に必要な開発手順/変数/配列/メソッド/制御用構文を学ぶ研修です。

オープン講座はこちら

Javaプログラミング研修の概要

Javaプログラミング研修概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

Javaプログラミング研修

研修概要 コンピュータ基礎知識、プログラミングの基礎技術から、Javaプログラムによるオブジェクト指向プログラミングを習得し、Javaプログラム開発に必要な開発手順、変数、配列、メソッド、制御用構文、オブジェクト指向プログラミングを学びます。 そして、JSP・サーブレット、データベースMySQLとの連携方法も学びます。システム開発プロセスを理解し、オブジェクト指向型の開発プロセスの手順、手法を学び、実務演習を通じて総合的なシステム開発の技術を習得します。
習得目標スキル
  • コンピュータの基礎、インターネットの基礎知識
  • プログラム開発手順の理解
  • Webシステムの基礎知識、データベースの基本知識、Javaによるプログラム開発環境の基礎知識
  • アルゴリズムとデータ構造の理解
  • HTML/CSS/JavaScriptによるWebページ作成技術
  • フローチャートによるプログラミング
  • Javaプログラミングの文法/Javaによるプログラム作成技法
  • オブジェクト指向に則ったJavaプログラミング技法
  • JSP/Servletを使用したWebアプリケーション開発技術
  • データベースの基本操作、JavaによるJDBCを利用したデータベースとの連携方法
  • Java用フレームワークの利用技術
  • システム開発プロセス、設計技法、テスト技法
  • JavaによるWebアプリケーション開発技術、プロジェクト、工程の理解
対象者 Javaプログラミング技術を基礎から習得し、Webアプリケーション開発技術者を目指す方 レベル 基礎、応用、実践
学習時間/期間 262.5時間/35日 実施時間 9:00~17:30(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

Javaプログラミング研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのJavaプログラミング研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのJavaプログラミング研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

Javaプログラミング研修 未経験者向け 35日コース
Chapter 1プログラミング基礎/
Java入門
1.
コンピュータとプログラム
2.
プログラムの基本構造
3.
プログラミング思考に慣れる
4.
Javaイントロダクション
5.
インターネットの基礎知識
6.
インターネット関連用語の基礎
7.
Webシステム入門
8.
データベース入門
9.
開発環境のセットアップ
10.
Eclipseの基本
Chapter 2Javaプログラミング基礎
1.
Javaプログラミングの基本
2.
演算と変数
実習課題 1-1(平均値の計算)
実習課題 1-2(不快指数の計算)
3.
分岐処理 1
4.
分岐処理 2
実習課題 2-1(ランダムな数の大小判定)
実習課題 2-2(不快指数の計算と判定)
5.
配列 1
6.
反復処理 1
7.
配列 2
8.
反復処理 2
実習課題 3-1(配列内の数の合計)
実習課題 3-2(for文を使ったピラミッドの描画)
9.
定数
10.
メソッド
11.
変数のスコープ
実習課題 4-1(税込金額を計算するメソッドの実装)
実習課題 4-2(階段を描画するメソッドの実装)
12.
クラスの利用
13.
コメント
14.
コーディング規約
Chapter 3オブジェクト指向
プログラミング
1.
オブジェクト指向入門
2.
オブジェクト指向プログラミング基礎
3.
クラスの継承
4.
抽象クラス
5.
インターフェース
実習課題 1-1(簡単なクラスの作成 1)
実習課題 1-2(簡単なクラスの作成 2)
6.
ストリーム入出力
7.
ファイル入出力
8.
ロギング
実習課題 2-1(テキストファイルの行数のカウント)
実習課題 2-2(九九の表をテキストファイルに出力)
9.
List
10.
Set
11.
Map
12.
StringBuilder
13.
日時の扱い
実習課題 3-1(得点が記入されたテキストファイルを読み込んでヒストグラムを作成する)
14.
例外
15.
アノテーション
16.
プログラムのテスト
17.
デバッグ
実習課題 4-1(テキストファイル内の単語数を数えるプログラム 1)
実習課題 4-2(テキストファイル内の単語数を数えるプログラム 2)
実習課題 4-3(ネット上にあるファイル内の単語数を数えるプログラム)
Chapter 4HTML/CSS/JavaScript
1.
HTML/CSS入門
2.
HTMLの基本要素
3.
文章の基本要素
4.
ページのリンク
5.
画像の埋め込み
実習課題 1-1(基本的なWebページの作成)
6.
文書の構造化
7.
CSS 基礎 1
実習課題 2-1(基本的なスタイルのついたページの作成)
8.
CSS 基礎 2
実習課題 2-2(ボックスモデルのプロパティを設定したページの作成)
9.
CSS 基礎 3
10.
表の作成
11.
フォームの作成
実習課題 3-1(旅行代理店サイトのトップページの作成)
12.
JavaScript 基礎
13.
ウィンドウ操作
14.
タイマー処理
15.
jQuery 基礎
16.
jQueryによる要素の操作
17.
jQuery によるイベント処理
実習課題 4-1(別ウィンドウで地図を表示するリンク)
18.
jQueryによるエフェクト処理
実習課題 5-1(ページ上の画像を一定時間毎に切り替える)
19.
jQuery 応用
20.
jQueryプラグイン
実習課題 6-1(フォトギャラリーページを作る)
21.
フロントエンドフレームワーク入門
22.
Twitter Bootstrap 基礎 1
23.
Twitter Bootstrap 基礎 2
実習課題 7-1(Twitter Bootstrapを利用したページの作成)
Chapter 5JSP/Servlet
1.
開発環境のセットアップ
2.
JSP 入門
3.
JSP 基礎
実習課題 1-1(基本的なJSPページの作成)
4.
リクエスト処理
実習課題 2-1(フォームデータの処理)
5.
状態維持
実習課題 3-1(セッションを利用したログイン機構の実装)
6.
JSTL 概要
7.
JSTL 基本機能
8.
JSTL 出力フォーマット
9.
JSTL 関数
実習課題 4-1(JSTLを利用したページの作成)
10.
サーブレット入門
11.
サーブレット基礎
12.
サーブレットとJSPの連携
実習課題 5-1(サーブレットとJSPを組み合わせたページの作成)
13.
JavaBeans
14.
設定ファイルの基本
15.
サーブレットフィルター
実習課題 6-1(ファイルに保存された情報を閲覧するページの作成)
実習課題 6-2(ファイルに保存された情報の編集機能の追加)
Chapter 6データベース
プログラミング
1.
開発環境のセットアップ
2.
MySQLによるDB操作
3.
MySQLによるデータ操作
実習課題 1-1(備品管理システム用データベースの準備)
4.
ER図基礎
5.
ER図の作成
実習課題 2-1(備品管理システム用データベースをER図で表現する)
6.
JDBC 入門
7.
JavaによるDB操作
実習課題 3-1(データベースに登録されている備品リストを表示するページの作成)
8.
DAOパターン
実習課題 4-1(備品管理システムの備品リストページのDAOパターンによる実装)
実習課題 4-2(備品管理システムの備品登録機能の実装)
9.
ユーザ認証
実習課題 5-1(備品管理システムのログイン機能の実装)
10.
セキュリティ対策
Chapter 7フレームワーク
1.
フレームワーク入門
2.
Springの概要
3.
SpringのDI機能
4.
SpringのAOP機能
実習課題 1-1(SpringのDIxAOP機能を利用したプログラムの作成)
5.
Spring JDBC 入門
6.
Spring JDBC 基礎
7.
Spring JDBC 例外処理
実習課題 2-1(Spring JDBCを利用したデータ操作の実装)
8.
SpringMVCの基礎 1
実習課題 3-1(Spring MVCを利用したWebシステムの作成)
9.
SpringMVCの基礎 2
実習課題 3-2(Spring MVCを利用した備品管理システムの実装)
10.
Springのバリデーション機能
実習課題 4-1(Springのバリデーション機能を使った備品管理システムの実装)
11.
Springのタグライブラリ
実習課題 4-2(Springのタグライブラリを使った備品管理システムの実装)
12.
Hibernate ORM 入門
13.
Hibernate ORMの利用
実習課題 5-1(Hibernate ORMを使ったデータベースアクセス)
実習課題 6-1(Hibernate ORMを使った備品管理システムの実装)
Chapter 8Javaシステム開発実務演習
1.
プロジェクト演習概要
2.
仕様の理解
3.
スケジュール作成
4.
詳細設計
5.
実装
6.
単体テスト
7.
結合テスト
8.
ドキュメント作成
9.
工程管理レビュー
10.
成果発表資料作成
11.
成果発表

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

Javaプログラミング研修に関連する研修

その他の開発/プログラミング研修

Javaプログラミング研修に関連するその他の研修

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ