SEO(検索エンジン最適化)研修

SEO(検索エンジン最適化)研修はSEO(Search Engine Optimization)とは?という基本部分から最近の動向まで、幅広く学ぶことのできる研修です。

SEO(検索エンジン最適化)研修の概要

SEO(検索エンジン最適化)研修をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

SEO(検索エンジン最適化)研修

~ 基本的なSEO対策から、最近の動向までを学ぶ ~
研修概要 SEO(Search Engine Optimization)とは?という基本的なところから、最近の動向まで幅広く学びます。SEO対策の際によく利用するツールの紹介や操作なども学習できます。
到達目標
  • SEO業者との折衝をスムーズに行えるようになる技術・知識
  • 自社サイトの基本的なSEO内部対策など
得られるスキル一覧 SEO基本知識/内部対策/外部対策/Yahoo!の動向/Googleの動向など
対象者 経営者、サイト制作ご担当者など レベル 入門、基礎
学習時間/期間 6~12時間/1~2日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
使用ソフトウェア ブラウザ
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

【助成金対象講座】2018年4月開講の新入社員向けJava/PHPプログラミング講座

2018年4月に入社される新入社員(中途採用含む)の方を対象としたオープン講座で、1社1名さまからご参加いただけます。こちらの講座は、助成金制度を最大限に活用することで、受講費用以上に助成金を戻すことも可能です。実務に結びつく充実したカリキュラムの研修に加え、費用を大幅に抑えた新入社員研修の実施が可能です。

※1 助成金の支給条件について、詳しくはお問い合わせください。

2018年へのチャレンジ改革!「働き方改革」の実現に向けたExcel/PowerPointトレーニング

「働き方改革」とは、多様な働き方の実現と生産性向上の成果を働く人に分配することで成長と分配の好循環を目指す取り組みです。アイクラウドは、「働き方改革」の実現に向けて、「デジタルを活用し、長時間労働を改善する」「短時間で成果が上がる」そんな組織体制づくりをサポートいたします。

働き方改革実現の詳細ページはこちら

SEO(検索エンジン最適化)研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのSEO(検索エンジン最適化)研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのSEO(検索エンジン最適化)研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

研修名

Google SEO対策 基本編

第1章キーワード対策
1.
検索回数がわかる「キーワード最適化ツール」
2.
検索傾向を調査する「Google Insights for Search」
3.
今注目の話題は?「Google 急上昇キーワード」
4.
PCとモバイルに対応!「Adwords キーワードツール」
5.
検索回数とキーワードの選定
6.
最新の検索回数のデータ
7.
時間軸のデータも蓄積しておく
第2章PageRank対策
1.
PageRankは非常に重要な要素なのか
2.
インデックスやPageRankの更新は1回/月ではない
3.
PageRankと相互リンク
4.
Googleの「link:検索式」で表示されるバックリンク
第3章エイジングフィルタとリアルタイムインデックス対策
1.
エイジングフィルタの概念
2.
エイジングフィルタが導入された理由
3.
リアルタイムインデックス
4.
リアルタイムインデックスを可能にするQDF
5.
新規ページは検索上位に表示されやすいのか?
6.
新規取得ドメインで新たにサイトを開設した場合の注意点
第4章リンク対策
1.
リンク評価概念のおさらい
2.
重要度の低いページにリンクを張っているページの評価
3.
相互リンク
4.
リンクの信頼性:TrustRank
5.
リンクの品質:TrustedLink
6.
リンクの関連性:Relevancy
7.
リンクによるスコアリング:Scoring
8.
ペイドリンク:有料リンク
9.
リンクを「売る側」「買う側」双方にペナルティ
10.
ペイドリンクはどう取り扱うべき?
11.
他人の使い古しのドメインを流用するSEO
12.
過去に張られたバックリンク
13.
「外部リンク獲得」の重要性
14.
リンク獲得の「主体」と「手法」を工夫する
15.
「自然と」リンクが増える「仕組み」を作る
16.
「自然リンク」を「仕組み」で増やす
第5章内部対策と重複コンテンツ対策
1.
適切なページタイトルをつける
2.
よいページタイトルのつけ方
3.
descriptionメタタグ
4.
よいdescriptionメタタグのつけ方
5.
URLの構造を改善する
6.
適切なURL構造にする
7.
サイト内のナビゲーションを容易にする
8.
よいナビゲーションの作り方
9.
質の高いコンテンツとサービスを提供する
10.
より適切なアンカーテキストを書く
11.
画像の利用を最適化する
12.
robots.txtを効果的に使用する
13.
rel="nofollow" 属性のリンクについて
14.
重複コンテンツの問題
15.
それぞれページがGoogle に評価される環境を作るための対応策
16.
事業展開する上で発生する重複問題のケース
第6章ワークシート操作
1.
ページ内の特定セクションへリンクするサーチスニペット
2.
クチコミページのスレッド表示
3.
URL内のパンくずリストの表示
4.
価格情報やレビューを掲載できる「リッチスニペット」
5.
リッチスニペットと構造化データへの対応
研修名

Google SEO対策 応用編

第1章Google アルゴリズムとユーザーインターフェースの変化
1.
ユーザーごとに変わる検索順位
2.
多数のコンテンツが複合的に表示される、ユニバーサル検索
3.
ユーザーの「いま」の関心事がわかる、リアルタイム検索
4.
左側に配置された検索ツール
5.
検索結果に便利な情報を表示する「リッチスニペット」
6.
今後のGoogleの検索結果はますます便利に、そして複雑になる
第2章ユニバーサル検索対策
1.
ユニバーサル検索とは
2.
言語を問わず、世界中で展開中
3.
ユニバーサル検索が生まれた背景
4.
ユニバーサル検索の仕組み
5.
ユニバーサル検索で検索行動は変わるのか?
6.
ユニバーサル検索によるSEO への影響は?
7.
動画SEO(1) 動画公開方法ごとの対策を理解する
8.
動画SEO(2) 公開した動画コンテンツをGoogleに知らせる
9.
動画SEO(3) 動画コンテンツを最適化する
10.
順位以外の指標も活用してSEO の効果測定をする
第3章ソーシャル検索対策
1.
ソーシャル検索とは
2.
Google のソーシャル検索
3.
参照されるソーシャルグラフ
4.
ソーシャル検索の表示形式
第4章パーソナライズド検索対策
1.
パーソナライズド検索とは
2.
Google のパーソナライズド検索の仕組み
3.
パーソナライズド検索で利用されるデータ
4.
パーソナライズド検索で検索順位はどれだけ変わるのか
5.
パーソナライズド検索で有利になるサイト、ビジネスは?
第5章Googleウェブマスター
ツール完全攻略ガイド
1.
Google ウェブマスターツール
2.
Google ウェブマスターツールにサイトを登録する方法
3.
公開した情報を効率よくGoogleに登録する
4.
公開したくないページを設定する
5.
titleタグやdescriptionメタタグをチェックする
6.
検索結果のサイトリンクの内容を変更する
7.
サイトの移転を円滑に行う
8.
ターゲットとする国のGoogle に確実に掲載する
9.
クローラの訪問頻度をコントロールする
10.
どのサイトからリンクが張られているかをチェックする
11.
サイトの読み込み速度を確認する
12.
流入キーワードやクリック率を調べる
第6章Google からインデックスを削除されたときの対応方法
1.
スパムに強いGoogle
2.
本当に自分のサイトは「スパム判定」されたのか
3.
「検索順位が変わる」ことの常識
4.
順位が大幅下落した後の「期間」が問題
5.
Googleウェブマスターツールをチェックする
6.
問題解決のためのチェックポイント
7.
ペナルティ解除の手続きを行う

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

ウェブマーケティングに関連する研修

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ