UX(ユーザーエクスペリエンス)研修

ユーザーエクスペリエンス研修はユーザー満足度を上げるためのサイト設計(サイトストラクチャ、CJM:カスタマージャーニーマップ)を学ぶ研修です。

UX(ユーザーエクスペリエンス)研修の概要

UX(ユーザーエクスペリエンス)研修をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

UX(ユーザーエクスペリエンス)研修

~ サイトにおけるユーザー満足度をあげるためのウェブ戦略を学ぶ ~
研修概要 ウェブ広告、ウェブサイトを最適化した上で、ウェブにおけるユーザー満足度を上げるための考え方、サイト設計(サイトストラクチャ、CJM:カスタマージャーニーマップ)を学習します。
到達目標
  • IA(情報アーキテクチャ)やUX(ユーザーエクスペリエンス)の理解
  • サイトストラクチャ、CJM(カスタマージャーニーマップ)の作成ができる
得られるスキル一覧
  • 情報アーキテクチャの考え方を理解することができる。
  • コンセプトダイアグラムの作成をすることができる。
  • カスタマージャーニーマップの作成をすることができる。
対象者 サイトにおけるユーザー満足度をさらに上げたい方、ウェブ担当者の方 レベル 実践
学習時間/期間 6~12時間/1~2日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
使用ソフトウェア CACOO、Googleアナリティクス、ブラウザ
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

UX(ユーザーエクスペリエンス)研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのUX(ユーザーエクスペリエンス)研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのUX(ユーザーエクスペリエンス)研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

第1章IA(情報アーキテクチャ)
1.
情報アーキテクチャとは何か
2.
ユーザビリティヤコブニールセンによるユーザビリティ定義/UXハニカム構造の理解
3.
なぜ情報アーキテクチャが必要なのか
4.
ウェブサイトの構成要素テクノロジー/ビジュアルコミュニケーション/情報アーキテクチャ=ユーザーエクスペリエンス
5.
EIAとは
6.
ペースレイヤリング
7.
HCD(人間中心設計)とは
8.
IAからUXDへ
9.
誰がIAを設計するか
第2章UA(ユーザ分析)
1.
ユーザ分析の意義と全体像
2.
さまざまなユーザー調査
3.
ペルソナ
4.
シチュエーション・ニーズ分析
第3章UXD(ユーザエクスペリエンスデザイン)
1.
サイトコンセプト定義
2.
ユーザエクスペリエンス定義
3.
コンセプトダイアグラム
4.
ユーザエクスペリエンスフロー
5.
ユーザ行動シナリオ
6.
カスタマージャーニーマップ
第4章サイトストラクチャ
1.
サイトストラクチャパターン階層型分類構造/ファセット分類型構造/Web型構造/ハブ&スポーク型構造/直線型構造
2.
サイトの構造企業サイトの場合/ECサイトの場合/ハイレベルサイトストラクチャ
第5章ナビゲーション
1.
3つのナビゲーションエリアグローバルエリア/コンテンツエリア/ローカルエリア
2.
7つのナビゲーション階層型ナビゲーション/機能ナビゲーション/関連ナビゲーション/ダイレクトナビゲーション/パンくずナビゲーション/ステップナビゲーション/ダイナミックナビゲーション
第6章ラベル設計と画面設計
1.
ラベル定義メニューラベル/ナビゲーションラベル
2.
ラベル定義プロセス
3.
ユーザエクスペリエンスフローとページデザイン
4.
ユーザインターフェースデザイン冗長さの排除/色による判別
5.
ワイヤーフレーム
第7章アクセス解析
1.
ログをもとにしたサイト構造の検討集客分析(流入経路からコンテンツを検討する)/行動分析(閲覧の多いコンテンツを把握する)
第8章ワークショップ
1.
カスタマージャーニーマップの作成演習
2.
サイトストラクチャの作成演習
3.
アクセス解析レポートの作成演習

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金(旧キャリア形成促進助成金)」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

ウェブマーケティングに関連する研修

Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるアプリが登場しました。

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ