Googleデータスタジオ研修

人目を引きつける動的なレポートを簡単に作成できるBIツールの代表「Googleデータスタジオ」の基礎から応用までを学ぶことができる研修です。

Googleデータスタジオ研修の概要

Googleデータスタジオ研修をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

Googleデータスタジオ研修

~ アクセス解析レポート、ウェブ広告成果レポートのビジュアライゼーションツール ~
研修概要 Googleデータスタジオは、レポートを見やすく、効率的に作成するツールです。 本研修では、Googleアナリティクスから得られるデータをレポート化する方法を学びます。
到達目標
  • Googleデータスタジオの仕組みを理解し、レポートの作成をすることができる
  • 伝わる、魅せるレポート、KPIを定点観測するための指標やディメンションについての理解
得られるスキル一覧 Googleデータスタジオの仕組み/データソース/レポートエディター操作とレイアウト/効果的なレポートなど
対象者 サイト制作ご担当者、ウェブ広告ご担当者、マーケティングご担当者など レベル 基礎、実践
学習時間/期間 6~12時間/1~2日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
使用ソフトウェア ブラウザ、Googleアカウント
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

Googleデータスタジオ研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのGoogleデータスタジオ研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのGoogleデータスタジオ研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

研修名

Googleデータスタジオ研修

第1章はじめに
1.
Googleデータスタジオとは
2.
Googleデータスタジオでできること
3.
Googleデータスタジオ360(有償版)とGoogleデータスタジオ(無償版)の違い
4.
レポートサンプルとテンプレート
5.
Googleデータスタジオのホーム画面(カテゴリタブ、ツール選択、ファイルリスト、新しいレポート作成ボタンなど)
第2章データソース
1.
データソースとは
2.
データソースの仕組み
3.
データソースの種類(Googleアナリティクス、Google広告、Search Console、YouTubeアナリティクス、ファイルのアップロード、アトリビューション360、BigQuery、Cloud SQL、DCM、Googleスプレッドシート、MySQL、PostgreSQL)
4.
指標とディメンション
第3章レポートエディタ
1.
レポートエディタとは
2.
レポートエディタの画面(メニューバー、[共有ボタン]、ページコントロール、選択モード、グラフ/テキスト/画像/図形/期間/フィルタなどのツール、[編集]切り替えボタン、プロパティ パネルなど)
第4章レポートの作成
1.
オブジェクト挿入と配置(スコアカード、表、地図、画像、図形、テキスト、図形、期間、フィルターなど)
2.
ページの追加/削除
3.
レポート全体のレイアウトを整える
第5章効果的なグラフを挿入する
1.
用途に合わせたグラフ(折れ線グラフ、棒グラフ、円グラフ、散布図、ブレッドグラフ、麺グラフ)
2.
指標やディメンションを変更する
3.
グラフの書式を変更する
第6章アクセス解析レポートの
作成演習
1.
実際のGoogleアナリティクスデータを使用し、アクセス解析レポートを作成する
2.
どのようなレポートがわかりやすいか
3.
見栄えの良い色や見やすい配置を考慮したレポート
4.
Googleドライブへ保存
5.
レポートの共有

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。 助成金の詳しいご説明はこちら

ウェブマーケティングに関連する研修

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

電話でのお問い合わせ03-6863-4805