ACE資格 Illustrator研修

ACE資格Illustrator(イラストレーター)研修は、ACE資格(アドビ認定エキスパート)の取得を目標としたIllustratorの資格対策研修となります。

ACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修の概要

ACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

ACE資格 Illustrator(アドビ認定エキスパート イラストレーター)研修

~ ACE資格 Illustrator(イラストレーター)を短期間で資格取得 ~
ACE資格概要 合格ライン:70%~75%
試験問題:4択問題
試験結果:即日
アドビ認定エキスパート試験詳細はこちら
到達目標 ACE資格 Illustrator(アドビ認定エキスパート イラストレーター)の合格
得られるスキル一覧 Illustrator(イラストレーター)の基本操作/レイヤー/ペンツール/文字書式や段落書式
対象者 Illustratorの基本操作を理解している方、
スキルの証明として取得したい方
レベル 入門、基礎
学習時間/期間 12~24時間/2~4日 実施時間 10:00~17:00(休憩含)
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
使用ソフトウェア Adobe Illustrator(イラストレーター) ※バージョンはご相談ください。
その他 備考 貴社独自のカリキュラムを構築することが可能です。
研修前のスキルチェック、研修後の効果測定レポートもオプションで利用可能です。
その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

ACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修のカリキュラム

アイクラウド研修サービスのACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドのACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

第1章一般的な知識
1.
コントロールパレットの利点を挙げ、それについて説明する
2.
パレットの構成をカスタマイズし、管理する
第2章ドキュメントのレイアウト
1.
作業エリアのさまざまな構成要素について説明する
2.
与えられたシナリオに従って、ドキュメント設定ダイアログの適切な設定を選択し、設定する
第3章形状とオブジェクトの操作
1.
「ライブトレース」コマンドを使用して、ビットマップファイルをベクトルアートワークに変換する
2.
ライブペイントツールを使用してアートワークを作成する方法を説明する
3.
線パレットの「線の位置」オプションを使用して線をパスに揃える
4.
変形パレットの変形ツールを使用して形状を変形する
5.
3D効果を使用して形状を変形する
6.
特色を作成し、スウォッチパレットに追加する
7.
塗りボックス、線ボックス、またはアピアランスパレットを使用して、カラー、線、塗り、およびグラデーションをオブジェクトに適用する
8.
マスクを作成し、変更する(クリッピングマスクも含む)
9.
ブラシを作成、使用、およびカスタマイズする
10.
透明パレットを使用して、重なり合ったオブジェクトを編集する
11.
グラフィックスタイルパレットを使用してオブジェクトのアピアランスを変更する
12.
シンボルパレットとシンボルツールを使用して、シンボルを作成、使用、および編集する
13.
パスファインダパレットを使用して複合シェイプを作成し、変更する
14.
選択ツールを使用してオブジェクトを選択する
15.
効果ギャラリーを使用して効果をプレビューし、フィルタギャラリーを使用してフィルタをプレビューする
第4章文字の操作
1.
文字パレットを使用して、テキストに下線または打ち消し線を適用する
2.
ドキュメントに文字を追加する
3.
「アウトライン作成」コマンドを使用して文字のアウトラインを作成する
4.
「エンベロープ」コマンドを使用して文字の外観を変更する
5.
書式メニューと字形パレットを使用して特殊文字を挿入する
6.
パレット、メニュー、および環境設定の設定を使用してテキスト組版を管理する
7.
文字および段落スタイルを使用して文字を作成し、変更する
8.
OpenType、TrueType、またはType1フォントを使用する場合の利点と欠点を挙げ、それについて説明する
第5章カラーの管理
1.
AdobeIllustratorで使用されているカラーマネジメントワークフロープロセスについて説明する
2.
カラー設定ダイアログボックスを使用してIllustratorのカラーマネジメントを設定する
第6章Bridge を使用したアセットの管理
1.
AdobeBridgeのアセット表示用の機能を挙げ、それについて説明する
2.
AdobeBridgeでメタデータとキーワードをアセットに適用する方法について説明する
第7章印刷用の出力
1.
特色をグレースケール画像に適用する
2.
特色をドロップシャドウ効果のドロップシャドウに適用する
3.
適切な解像度とラスタライズの設定を選択し、設定することにより、印刷用のドキュメントを作成する
4.
グラデーションメッシュオブジェクトとカラーブレンドの印刷に関連するガイドラインを説明する
5.
色分解に使用するドキュメントを作成し、出力する
6.
透明の印刷に関連するガイドラインを説明する
第8章保存と書き出し
1.
指定されたファイルの種類に応じて、Illustratorドキュメントをそのファイル形式に書き出すときに使用できるオプションについて説明する
2.
Illustratorレガシーオプションダイアログボックスを使用してIllustratorドキュメントの保存に使用できるオプションを挙げ、それについて説明する
3.
Illustratorドキュメントをさまざまなファイル形式で出力する場合の違いと基準について説明する(形式:PSD、JPEG、GIF、PDF、SVG)
第9章Webへのパブリッシング
1.
SVG-T(SVGTiny)ファイル形式を使用する場合の利点について説明する
2.
Webで使用するグラフィックの作成に関連するオプションと注意事項について説明する
3.
Webへのパブリッシング用に最適化されたIllustrator画像を書き出す
4.
シンボルをSWFおよびSVG形式で出力する
5.
SVGインタラクティビティパレットを使用してSVGファイルにインタラクティビティを追加する

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「人材開発支援助成金」が多く利用されています。アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。 助成金の詳しいご説明はこちら

ACE資格 Illustrator(イラストレーター)研修に関連する研修

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

電話でのお問い合わせ03-6863-4805