上級ウェブ解析士認定講座

上級ウェブ解析士認定講座では企業のKPI(key Performance Indicator)やウェブマーケティング計画の作成、ウェブコンサル手法を学ぶことが出来ます。

上級ウェブ解析士認定講座の概要

上級ウェブ解析士認定講座概要をご覧いただき、この概要をベースに貴社のご要望にあわせた内容にカスタマイズして研修をご提供いたします。研修ご検討にともない、研修実施までの流れ研修会場もご確認いただき、助成金を活用した研修新入社員研修をご検討されている企業さまは各ページをご覧ください。

研修名

上級ウェブ解析士認定講座(第5版)

~ ウェブ戦略を学ぶ、上級ウェブ解析士認定講座 ~
研修概要 上級ウェブ解析士は、ウェブ戦略、ウェブマーケティング計画書の立案や時系列分析を学び、ウェブ解析コンサルティングができるようになります。
ウェブ解析を学ぶ
メリット
  • 上級ウェブ解析士の資格を取得できます
  • 事例と実務を想定した実習で、ウェブ解析で問題発見、改善提案ができるようになります
  • 独自のKPI設計、データを基にウェブマーケティング計画の立案ができるようになります
  • WACAの公式サイト上に上級ウェブ解析士として名簿に登録します
  • 当講座および今後設立する資格で講師として仕事をすることができます
対象者
  • ウェブディレクター、ウェブマスター、ウェブコンサルタントの方
  • 成果を上げるためにウェブ解析を体系的に学びたい方
  • 今後上級ウェブ解析士として独立を目指す方
  • ウェブ解析士を合格された方
  • 経営陣や上司、顧客に数値をもとに提案をしたいウェブ担当者の方など
学習時間/期間 9時間/2日
試験:別途1時間
レベル 実践
研修会場 貴社会議室、またはアイクラウド研修会場(最大56名まで収容可能)
費用 86,400円(テキスト、試験料、認定料含む)
使用ソフトウェア なし
その他 備考 試験合格後、認定申請を行うことで、WACA上級ウェブ解析士として認定されます。その他、ご要望、ご相談はお問い合わせください。

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

お電話でのお問い合わせ
03-6863-4805(平日10:00~17:00)

研修について聞いてみる

助成金を活用し、実質0円で研修実施

国の助成金制度を活用することで、
1事業所あたり最大500万円が支給されます

助成金の詳細を確認する

上級ウェブ解析士認定講座のカリキュラム

アイクラウド研修サービスの上級ウェブ解析士認定講座のカリキュラムの一例となります。ご要望を反映したオーダーメイドの上級ウェブ解析士認定講座カリキュラムでの研修実施も可能でございます。

講座1日目

上級ウェブ解析士認定講座 day.1

Chapter.0講座をはじめる前に
1.
試験について
2.
受講者自己紹介
Chapter.1ウェブ解析の戦略立案
1.
ペルソナと基本属性、心理属性
2.
コミュニケーションデザインを作る
3.
コンセプトダイアグラムを作る
4.
ビジネスフレームワーク(3C/4P/5F)
5.
SWOT
6.
USP(Unique Selling Proposition)
7.
ビジネスモデル把握と新規施策
8.
9セルメソッド
9.
バリューチェーン
10.
ユーザーコミュニケーションの把握
11.
KPI設計(ユーザ/自社/組織)
Chapter.2計画立案
1.
アクセス解析ツールで現状把握をする
2.
全体目標から逆算する
3.
サイト内の改善目標
4.
事業収益の目標
5.
上限CPAを計算する
Chapter.3ウェブ解析設計
1.
ユーザセグメントの設計
2.
マイクロコンバージョンの設計
3.
ソーシャルメディアの設計
4.
データソース・DMPの設計
Chapter.4レポートコメント
1.
時系列分析
Chapter.5合格に向けて|課題
レポート
1.
マーケティング計画書の立案
講座2日目

上級ウェブ解析士認定講座 day.2

Chapter.6基礎的なウェブ解析
1.
基礎的なウェブ解析の4つの面
2.
ユーザ解析の例
3.
ノーリファラの課題と解決
4.
検索エンジンシェアの課題発見
5.
参照元からユーザの価値観を覗き見る
6.
ソーシャルメディア測定例
7.
フォーカスすべき検索フレーズ群
8.
「勝てる検索ワード」発見方法
9.
閲覧開始ページの課題発見
10.
閲覧開始ページの改善ポイント
11.
動線設計の改善
12.
回遊ページ解析の改善
Chapter.7カスタムトラッキングによる解析
1.
パラメータによるキャンペーン評価
2.
イベントハンドラを使った測定
3.
A/Bテスト
Chapter.8ユーザエクスペリエンスによる解析
1.
コンセプトダイヤグラムから考える
2.
顧客の定義とゴールの設計
3.
マルチデバイス・オフライン解析の設計
4.
ウェブ解析と顧客データ結合の設計
Chapter.9ミクロ解析
1.
ユーザ別経路解析でプロファイリング
2.
ホスト名/組織名解析
3.
ミクロ解析で営業先を開拓
4.
ミクロ解析活用事例
5.
ミクロ解析の3つのスタンス

上級ウェブ解析士認定講座の事前学習

  • 1. 事前学習について・上級動画を事前に閲覧していただきます(約6時間)
    ・事前課題ではフレームワークを使い具体的な立案をする準備をしていただきます。
  • 2. フレームワークを学習・ご自身で立案したペルソナ(ターゲットユーザ)に基づき具体的なソリューションの立案方法を学びます。
    ・多くのマーケティングフレームワーク、ビジネスフレームワークを使いウェブにとどまらない提案をできるようになります。
  • 3. 演習中心の講義・事前課題に関して、講師と他の受講者の意見を聞きながら行うワークショップ形式です。
    ・Google Analyticsやウェブマスターツール、キーワードプランナーを実際に手を動かして使います。データ元に施策立案をしていただきます。

上級ウェブ解析士認定講座の事後課題

  • 1. 認定試験について・2014年4月より、試験時のテキストの持ち込みが可能になりました。
    ・受講内容を基に認定試験を行います。
  • 2. 修了レポート・実際にウェブ解析レポートを作っていただきます(GoogleAnalyticsを実際に操作し、レポートを作成します)
    ・本レポートは採点対象となります。
    ※レポートも含めて採点をいたします。合否発表は二日目終了後1か月前後を予定しています。
    ※レポート作成においては、「Google Analytics」を実際に操作しレポートを作成します。
    GoogleAnalyticsの利用経験がない方は、上級ウェブ解析士認定講座受講前もしくは並行してGoogleAnalyticsの学習をお願いします。
    上級ウェブ解析士認定講座内ではGoogle Analyticsの操作方法に関する説明はありません。
  • 3. 上級ウェブ解析士認定講座の採点方法(下記3点)・day.2で提出する課題レポート「ウェブマーケティング計画書」
    ・day.2の最後に行う筆記試験(選択問題及び計算問題及び筆記問題で構成される1時間の筆記試験)
    ・day.2終了後、2週間以内に提出する修了レポート

カリキュラムはすべてオーダーメイド

貴社のご要望を反映した、
独自の研修カリキュラムを構築いたします

お問い合わせはこちら

助成金申請書類の作成サポート

申請に必要な書類」「書類の作成方法」など、
専任担当者が分かりやすくアドバイスいたします

助成金を活用する

研修実施にともなう確認事項

助成金を活用してコスト削減

厚生労働省で取扱っている支援金は、条件さえ満たせばどんな会社でも貰うことができ、返済する必要はありません。助成金の種類は50種類以上(雇用や教育訓練など)あり、社員教育に関連した助成金は、「キャリア形成促進助成金」が多く利用されています。

アイクラウド研修サービスは、研修のご提供だけでなく、助成金サポートも行っております。

上級ウェブ解析士認定講座に関連する研修

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

お電話でのお問い合わせ

NEW
Webマーケティング資格問題集

デジタル分野のマーケティング資格を、
問題形式で学習できるAndroidアプリが登場しました。