初級ウェブ解析士の資格とは

初級ウェブ解析士の資格とは

はじめに


WACA(一般社団法人ウェブ解析士協会)の資格である「初級ウェブ解析士」「上級ウェブ解析士」「ウェブ解析士マスター」はウェブサイトの成果を上げるための知識・技術を体型的に学ぶことができる資格です。

この記事を読むと、「初級ウェブ解析士」の資格とはどのような資格なのかがわかります。

ウェブ解析士の対策講座を運営している会社とは


ウェブ解析士資格の対策講座を実施している企業さまは全国にたくさんあります。
ウェブ解析士マスターを取得している個人、もしくはウェブ解析士マスターが所属している企業がウェブ解析士の資格を開催することができます。弊社もアイクラウドWeb解析サービスとして運営しています。

アイクラウドWeb解析サービスの初級ウェブ解析士ページ
初級ウェブ解析士のページ

初級ウェブ解析士のカリキュラム


初級ウェブ解析士のカリキュラムは8章で構成されており、毎年1月に内容が更新されます。
各章で学ぶ内容は以下のようになっています。

第1章 ウェブ解析とは

  1. 社会におけるウェブの役割
  2. ウェブマーケティングとウェブ解析
  3. ウェブ解析
  4. ウェブ解析士
  5. ウェブ解析士の行動規範

第2章 事業分析

  1. クライアントの事業環境(経営環境)の把握がスタートライン
  2. どのように事業環境(経営環境)を把握するのか?
  3. 具体的なフレームワークの活用法(3Cを例として)

第3章 KPIと計画立案

  1. KGI、KPI、KSF
  2. サイトの目的の明確化
  3. 目標から逆算する
  4. 収益から投資額を算出する

第4章 ウェブ解析の設計

  1. アクセス解析ツールの選定
  2. 事前に設定しておくこと
  3. さまざまなウェブ解析方法
  4. アクセス解析が困難なソリューション
  5. インターネット広告の設計
  6. 広告以外の集客方法
  7. ウェブ解析の報告書・レポート作成
  8. 昨今のセキュリティ事情
  9. ウェブサイトのBCP/BCM
  10. 今後のウェブ解析

第5章 全体傾向の把握

  1. ローデータの理解
  2. ユーザ分析のヒント
  3. ページビュー分析のヒント
  4. セッション分析のヒント
  5. ユニークユーザ分析のヒント
  6. 滞在時間分析のヒント
  7. スマートフォンの分析
  8. コンバージョン分析のヒント
  9. 期間集計の注意点
  10. その他注意すべき点

第6章 トラフィックの解析

  1. 検索エンジンからの流入1(自然検索)
  2. 検索エンジンからの流入2(リスティング広告)
  3. 参照元からの流入
  4. 広告からの流入
  5. その他注意すべき点
  6. リスティング広告

第7章 コンテンツの解析

  1. ランディングページ分析のヒント
  2. LPOツールによる改善
  3. 回遊ページ分析のヒント
  4. フォーム分析のヒント
  5. カート破棄率分析のヒント
  6. 直帰分析のヒント
  7. その他注意すべき点

第8章 業界倫理とアジアにおけるトレンド

  1. ウェブマーケティングに関わる関連法規
  2. ウェブ解析士としての倫理とモラル
  3. インターネット利用環境:日本
  4. インターネット広告の実施状況
  5. インターネット利用環境:アジア諸国

初級ウェブ解析士の試験概要


初級ウェブ解析士の試験は全国で開催されており、パソコンを使用したCBT試験となります。

時 間:60分
問題数:65問
傾 向:4〜6章を中心に学習しましょう。
持ち物:初級ウェブ解析士テキスト、電卓、筆記用具
備 考:その場で結果が表示されるパソコンを使用したCBT試験です。

受験結果の画面はこのような形で、章ごとに何パーセントの正答率か、合計で何点取れたかが画面に表示されます。
初級ウェブ解析士の試験結果画面

初級ウェブ解析士のテキスト


初級ウェブ解析士テキスト第6版
初級ウェブ解析士のテキスト(2015年現在第6版)の第1章をご覧になりたい方はPDFにてダウンロードができます。
初級ウェブ解析士テキスト第6版(第1章)のPDFダウンロードはこちら

どのような問題が出題されるか


実際の本試験では4択問題として出題されます。
試験対策では、以下のような問題を解きながら学ぶワークショップ形式です。

初級ウェブ解析士の問題①
初級ウェブ解析士の問題②

初級ウェブ解析士認定までの流れ


初級ウェブ解析士を受講し、受験から認定証を受け取るまでの流れは以下の4ステップです。

初級ウェブ解析士認定までの流れ
お申し込みすると、初級ウェブ解析士テキストが届きます(STEP1)
※一通り初級ウェブ解析士テキストを読んでから受講しましょう。
 ↓
講座ではワークショップ形式で問題を解きながら学びます(STEP2)
 ↓
初級ウェブ解析士試験は60分間で65問を解き、その場で結果がでる試験です(STEP3)
 ↓
合格後、Googleアナリティクスでレポートを作成し、認定証を受け取ります(STEP4)

初級ウェブ解析士の詳細はこちら


初級ウェブ解析士を複数名で受講検討されている方(企業研修)
初級ウェブ解析士を個人で受講検討されている方(個人)

この記事を書いた人

富田一年(Kazutoshi Tomita)株式会社アイクラウド代表取締役

大学卒業後、大学生向けにコンピュータ、資格関連などの教育に従事。
その後、企業向けの研修講師、企業内のウェブマーケティング/制作責任者、ECサイト運営責任者を経て独立。

■2011年 株式会社アイクラウドを設立。
「コンピュータとインターネットをすべてのひとが利活用できる生活を」経営理念とし、Web解析や企業向けの教育ビジネスを展開。

富田一年(Kazutoshi Tomita)の投稿一覧を見る
富田一年(Kazutoshi Tomita)

新着記事

よく読まれている記事

ウェブマーケティング研修 Googleアナリティクス研修 ウェブ解析資格対策 ウェブ制作研修 開発/プログラミング研修 マイクロソフトオフィス研修 プレゼンテーション研修

研修に関するご質問」「ご相談」「お見積り

研修に関するご相談、お見積りのご依頼など、下記までお問い合わせください

電話でのお問い合わせ03-6863-4805